子供に気を付けよう

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ファミリー向けの引越しには子供がいる場合があります。その際、気を付けなければならないことを確認してみましょう。

学校に行っているような大きな子供(小学生以上)でしたら、安心ですし、かえってお手伝いが出来るので助けてくれるでしょうが、小さい子供は引越しの際、心配です。荷物が行き交う中を子供が走り回ったりしては危険ですし、引越し業者に迷惑を掛けてしまいますから、できれば、ご実家等に子供を預けておく方が良いでしょう。それが出来ない場合は、父母のどちらかが責任を持って子供を見ていましょう。怪我などしては大変ですし、せっかくの引越しが嫌な思い出になってしまいます。

3歳以上になれば、言い聞かせればわかることもありますから、良く言い聞かせるようにしましょう。子供にとっても引越しは大きな行事ですから、心がわくわくしていつも以上に興奮気味になるのです。このあたりは親が良く把握して迷惑が掛からないように、お気に入りのおもちゃ、本を与えて邪魔にならないところに親と一緒にいるとか、買い物等に連れて行くなどして工夫しましょう。そして、東京・埼玉・神奈川・千葉周辺への引越しとなると道路が混む可能性もありますから、車で移動する場合はそのあたりも考慮して子供向けのあらゆる対策を考えておきましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket